プログラミング

【最新版】TECH::CAMP(テックキャンプ)を文系大学生が受講!プログラミングを学びたい大学生にオススメ!

TECH::CAMP45期卒業生のまに(@mani_transm)です。

2017年8月にTECH::CAMPを受講して、

全く理系の知識もない文系大学生の僕でもWebサービスを作れたよ!

っていう記事を前に書きました。

あわせて読みたい
【体験記】文系大学生がTECH::CAMPでプログラミングを学んでみた!【超初心者】 【注意!】 この記事に記載している情報は2017年9月時点の物です。 TECH::CAMPは2017年10月以降「学習コース」「受講...

あれから7ヶ月が経ったので、

TECH::CAMPのシステムが少し変わった」のと、「TECH::CAMPを卒業して7ヶ月が経った今振り返ってみて、改めてどう変わったか」を改めて記事しました!

  • そもそもTECH::CAMPって何?
  • TECH::CAMPを受けようかどうか悩んでる
  • ド文系な自分でもプログラミングが身につくのか?
  • プログラミングを学べば就活に有利になるのか?
  • 挫折せずにプログラミングが学べるか?
そんな疑問をこの記事では解決していきます!

TECH::CAMPとは?

f:id:hanano_mani_0125:20180318201617p:plain

(引用:TECH::CAMP(テックキャンプ) – 人生を変えるテクノロジースクール

未経験者を対象にした「通学」+「オンライン学習」型プログラミングスクール。

詳しくは公式サイトを見た方が早いので割愛します。

TECH::CAMP公式を見る

TECH::CAMPで学べること

f:id:hanano_mani_0125:20180318201631p:plain

(引用:TECH::CAMP(テックキャンプ) – 人生を変えるテクノロジースクール

TECH::CAMPで学べるコースはコース。

  •  Webサービス開発コース
  • VR・3Dゲーム開発コース
  • デザインコース
  • AI(人工知能)入門コース
  • iPhoneアプリ開発コース

TECH::CAMPでは、この5コースが制限無しで学び放題です。

どのコースも最短でも60時間はかかるボリューム。

最長で180時間はかかるほどしっかりと学べる内容になってます!

僕がWebサービス開発コース(旧Webアプリケーションコース)を受講した時は、応用カリキュラムまで終わらせるまで120時間はかかりました。

「未経験から最先端のテクノロジー人材へ」と謳っているだけはあります!

TECH::CAMPでの学び方

オリジナル学習カリキュラム「TECH::MASTER」で勉強

f:id:hanano_mani_0125:20180318205816p:plain

TECH::CAMPではオリジナルの学習教材として「TECH::MASTER」というオンライン上で学べる学習サイトが用意されています。

ブログサイトのようなデザインになっており、ブログを読むような感覚で学習できます。

f:id:hanano_mani_0125:20180321202724p:plain

要所要所で出される課題で、学んだことを復習できたり、

f:id:hanano_mani_0125:20180321202734p:plain

単元の最後には単元の全内容を復習できる「確認テスト」があったり、確実に力が身につく作りになっています!

場所はオンラインでも教室でもどこでも!

f:id:hanano_mani_0125:20180318205950p:plain

(引用:TECH::CAMP(テックキャンプ) – 人生を変えるテクノロジースクール

TECH::CAMPは、

・教室に通う「通学スタイル

・オンライン上で学ぶ「オンライン学習スタイル

スタイルで学習可能です。

通学かオンライン学習かは特に区別されている訳ではなく、受講者の自由に選択できます!

が、しかし。

TECH::CAMPの教室は全国でたった8校しかありません!

東京に6校、大阪に1校、名古屋に1校の計8校。

TECH::CAMPの教室一覧はこちら

この8校の通学圏内にお住まいでない方は必然的にオンラインでの学習になりますが、オンライン学習でもメンターのサポートはちゃんと受けられますのでご安心を!

学習スタイルは基本「独学」

TECH::CAMPでの学び方は、一人で教材のTECH::MASTERを進めつつ、分からないところは逐一メンターに質問していくという基本独学形式です。

講師一人に対して何十人の受講生に教えるみたいな授業形式ではありません。

独学と聞いて「挫折しそうだな… 」と考えるかもしれませんが、TECH::CAMPでは受講生が挫折してしまわないように、定期的にメンターと学習面談が行われます

「プログラミングをどこまで出来るようになりたいか?」

「そのために必要な学習時間はどのくらいか?」

「どれとどれを優先して勉強するか?」

といった学習計画を練ったり、学習のアドバイスも貰えます。

TECH::CAMPの受講料金

f:id:hanano_mani_0125:20180318205757p:plain

(引用:TECH::CAMP(テックキャンプ) – 人生を変えるテクノロジースクール

気になるTECH::CAMPの受講料金は…

入会費用…128,000円!!

2ヶ月目以降の月額料金…12,800円!!

(;・`д・́)…ゴクリ…

大学生には入会費用128,000円は高い?

大学生にとって128,000円は、ポンと出せる金額では無いでしょう。

正直震える金額です…

でも、

  • かなり実務に近い内容が5コース学び放題
  • 学習サポートの充実度
  • オリジナルサービス開発支援

というサービス内容を考えると、この金額はプログラミングスクールの中では比較的安いです。

f:id:hanano_mani_0125:20180321221745p:plain

(引用:TECH::CAMP(テックキャンプ) – 人生を変えるテクノロジースクール

それにプログラミングスキルを持ってれば、IT人材が不足してるこのご時世、引く手数多なのは間違いなしです。

プログラミングスキルを身に付けておいて損はないでしょう。

それに、1コースにつき最低でも60時間、最長180時間はかかる勉強なんて、時間がある大学生のうちにしないでいつ出来ると思います?

就職してからだと、就職した安心感と毎日の忙しさで多分勉強する時間なんて取れないでしょう。

128,000円は大学生にとっては大金ですが、

  1. ITスキルを身に付けて引く手数多の人材になれる
  2. 時間のある大学生のうちにしか学ぶ時間がない
  3. フリーランスエンジニアとして稼げるようになるかも

という3点を考えれば、十分にリターンはあります。

文系大学生がTECH::CAMPを実際に受講してみて

僕は2017年8月の45期にTECH::CAMPを受講してきました!

僕自身数学も物理もてんでダメなド文系。

過去に工学部に在籍してましたが、全然勉強できなくて辞めた程です(糞雑魚)

詳しくはプロフィールにまとめてます。

そんな僕でも、1ヶ月みっちりプログラミングを学んでWebサービスを開発できました!

受講したコース

f:id:hanano_mani_0125:20180318201645p:plain

(引用:TECH::CAMP(テックキャンプ) – 人生を変えるテクノロジースクール

僕が受講したのは「Webサービス開発コース(旧Webアプリケーションコース)」。

このコースで勉強できる内容は、

  • HTML/CSS、JavascriptでのWebページ制作
  • RubyとRuby on Railsを使ったWebサービス構築
  • My SQLを使ったデータベース構築
  • その他オリジナルアプリケーション開発やGitなど、実践的な内容

こんな感じ。

このコースを受けるだけで、未経験からでもWebサービスをリリースすることができちゃいます!

このコースで学ぶ「Ruby」というプログラミング言語は、プログラミング初心者向けの学習しやすい言語。挫折の心配もありません。

ちなみに、あの「Twitter」や「食べログ」「クックパッド」もRubyとRuby on Railsで作られているのです!

僕が受講中に制作したWebサービスでも、「会員登録機能」や「ログイン機能」、「コメント機能」「タイムライン機能」といったTwitterにもある機能を数多く実装できました。

TECH::CAMPを受講すれば、それだけの技術が身につきます。

勉強時間

僕は1ヶ月の受講期間で計120時間程勉強しました。

1日あたり4時間のちょっとした試験勉強レベルですが、それでもカリキュラムの最後まで学び切ることはできませんでした。

オリジナル教材のTECH::MASTERは、

基礎カリキュラム

応用カリキュラム

の2段階構成です。

どのコースも最低でも「基礎カリキュラム」を学び切ることが目標で、「応用カリキュラム」は、基礎カリキュラムを学び切った人用に、基礎カリキュラムの内容を復習しながらさらに発展的な内容を学べるカリキュラム。

僕は基礎カリキュラムこそ学び切ったものの、応用カリキュラムの大半を残して卒業してしまいました…

大学生がTECH::CAMPを受講する際は、内容が内容なので勉強時間を確保できる長期休みに受講しましょう。

学期中に受講しても、1日4時間以上も勉強時間を確保できないです。普通に死ねます。

TECH::CAMPを受ければ就活は有利になる?

IT企業に対してはそこそこ有利になると思います。

まずTECH::CAMPでは受講期間中にオリジナルの制作物を作るので、「プログラミングで何かを制作した経験がある」という時点で、プログラミング未経験の就活生とは差別化できます。

そもそも大学生にとっては大金の13万を払ってまでプログラミングを学んだという時点で差別化される気がしますが、TECH::CAMPを卒業後してからも「いくつもサービスを開発した」とか「アプリを配信して何万ダウンロードを達成した」とか言えるとかなり有利になると思います。

詳しくはあとで書きますが、TECH::CAMPは卒業後はメンターとしてインターンすることもできるので、「メンターとして受講生にプログラミングを教えてました」と言えると強いですよね。

僕が受講してた頃のメンターさんも、無名大学ながらも超大手企業からスカウトを貰ってました。

TECH::CAMPを卒業して7ヶ月たった今

TECH::CAMPを卒業して7ヶ月が経った今振り返ってみると、

結構色んなことができるようになりました。

  • WordPressのテーマ開発
  • はてなブログテーマ開発
  • HTML/CSS,javascriptでのコーディング
  • Ruby on Railsを使ったWebサービス開発

正直まだ分からない事も多いですが、大体のことはググることで解決できるように

実際にクラウドソーシングサービスのランサーズを使ってWordpressのテーマ作成案件をとって5万円を稼ぐ事もできました!

HTMLコーディング案件では1日でサクッと納品できたので、日給1万円

スキルさえあれば大学生でもフリーで稼ぐことは十分可能です! 

TECH::CAMPの良かった点

実際にTECH::CAMPを受講してみて良かったところは、

  • 分からない所はすぐにメンターに質問できる
  • 進捗ランキングでやる気が出る
  • 卒業後はメンターとして働ける
  • Macを持っていなくてもレンタルできる

の4つ!

分からない所はすぐにメンターに質問できる

f:id:hanano_mani_0125:20180318214710j:plain

(引用:TECH::CAMP(テックキャンプ) – 人生を変えるテクノロジースクール

教室にはメンターがいるのでいつでも質問することができます。

「すいませーん!」と呼べばすぐに飛んできて質問に答えてくれるので、スムーズに学習を進めることができます。

教室に通えずオンライン上で学習している方でも、「ビデオ通話」と「チャット」で質問することができ、しかも回数は無制限です。

僕はあまりつまづくことなく進められたのであまり質問しなかったのですが、かなり丁寧に回答をくれるのでストレス無く勉強できます。

進捗ランキングでやる気が出る

僕が受講してた頃は同期の受講生全員、カリキュラムの進捗度で常にランキング化されてました。

これがめちゃくちゃやる気が出ます。

ちなみに僕は負けたくなかったので常に1位を維持して勉強してました。

今も変わらずこのシステムがあるのか分かりませんが、受けててかなりやる気を引き出してくれたシステムでした。

卒業後はメンターとして働ける

f:id:hanano_mani_0125:20180318214618p:plain

(引用:TECH::CAMP Intern (テックキャンプインターン) 人生を変えるインターンシップ 

大学生はTECH::CAMP卒業後、今度はメンターとしてインターンする事もできます!

「オリジナルアプリも作って、TECH::CAMPも卒業した!

さて、これから何しよう…」

TECH::CAMPを卒業した後の大学生って、大体こうなると思うんですよね。

僕もまさにこれでした。

フリーエンジニアとして仕事ができるかというと、正直まだ難しいし…

作りたいサービスのアイディアもまだないし…

卒業後身に付けたプログラミングスキルをさらに磨こうにも、それができそうな場所がない…

そんな人には、TECH::CAMPでのインターンをオススメします。

ちなみに僕もTECH::CAMPでインターンするつもりでいましたが、通ってた教室が無くなってしまったためインターン不可能になってしまいました(血涙)

ノートパソコンを持っていなくてもレンタルできる

TECH::CAMP受けたいけど持ってるノートPCのスペックが足りない…

そもそもノートパソコン持ってない…

そんな人でも大丈夫。

TECH::CAMPではレンタルMacの貸し出しも行ってます。

f:id:hanano_mani_0125:20180322152640p:plain

(引用:TECH::CAMP(テックキャンプ) – 人生を変えるテクノロジースクール

僕は受講当時Macは愚かノートパソコン自体持ってなかったので、Macbook airをレンタルしました。

あまりに使いやすすぎて、速攻で中古のMacbook airをポチったのは良い思い出。今も愛用しています。

レンタル料金は1ヶ月9,800円(税別)3ヶ月19,800円(税別)ですがどうせなら購入した方が良いです。

当然ですがレンタルMacは卒業後には返却するので、もし卒業以降もプログラミング開発可能なパソコンを持っていなければ、せっかくTECH::CAMPで勉強したこともどんどん錆びついてしまいます。

中古の型落ちMacなら比較的安く買えるのでオススメです!

僕が今使っているMacbook airも、2014年版で6万円ほどで買ったものです。

TECH::CAMPのイマイチな所

TECH::CAMPを実際に受講してみてイマイチだなと思ったのは

「教室が少ない」

この1点に尽きます。

教室が少ない

f:id:hanano_mani_0125:20180318205903p:plain

(引用:TECH::CAMP(テックキャンプ) – 人生を変えるテクノロジースクール

先ほども書きましたが、TECH::CAMPの教室は全国で8校しかありません。

他のプログラミングスクールと比べれば全国で8校というのは比較的多いようですが、

それでも多いとは言えませんよね。

せっかく受講するなら教室に通った方が、メンターにも直接質問ができますし、他の受講生との交流もできるのですが…

教室に通える範囲にお住いの方は、教室に通った方が全然良いのでオススメします。

TECH::CAMPなら文系でも挫折の心配はない!

物理も数学もできない「ド」文系大学生の僕でも、難なくTwitterに似たSNS型のWebサービスを制作することができました。

それにTECH::CAMPを卒業して7ヶ月経った現在は、Webサイト制作やコーディング案件をクラウドソーシングで受注してお金を稼げるまでになりました。

プログラミングは普通に独学しようとすれば、作りたいサービスやアプリがなければすぐに挫折してしまうくらい難しいです。

僕も独学しようとしてRubyの専門書を買いましたが、すぐに本棚の肥やしになりました(白目)

ですがTECH::CAMPなら、すぐに疑問を解決してくれるメンターもいますし、プログラミング未経験者に最大限分かりやすいように、5000回以上もアップデートを重ねたオリジナル教材もあります。

それに、13万という大金を払う事で「こんだけ払ってんだからなんとしてでも学び切ってやる!」という使命感(?)も生まれます。受験勉強がまともにできなかった僕が月120時間も勉強できた最大の理由はこれです(笑)

無料体験会で試しにプログラムを組める!

f:id:hanano_mani_0125:20180318214643p:plain

(引用:TECH::CAMP(テックキャンプ) – 人生を変えるテクノロジースクール

もし今「TECH::CAMP受けてみようかな…」と思ってる人は、まずは無料説明会に行ってみる事をオススメします!

無料説明会ではちょっとしたプログラムを組める体験会もあるので、「自分でもプログラミングできるのかな…」と心配な方は、ここで試しにプログラムを組んでみてから受講するかどうかを考えると良いです。

僕もこの無料説明会で、大学のプログラミング演習の授業で10コマ分使ってやった内容を、たったの30分で全部学べてしまったことに感動して、その場で受講を決めてしまったほど。

合わなければ「全額返金保証」もあるので安心!

f:id:hanano_mani_0125:20180318214653p:plain

(引用:TECH::CAMP(テックキャンプ) – 人生を変えるテクノロジースクール

いざ受講開始して、「これちょっと思ってたのと違うな…」「勉強したいことと違うな」と、学びたい内容と合わなかった場合。

TECH::CAMPでは受講開始から1週間以内まで無条件全額返金保証があります!

実際に受講開始して、勉強したいことと違うから受講辞めたいな…と思ってしまっても、1週間以内なら払ったお金が無条件で全額返ってくるという安心保証。

「試しに受講して13万払う価値があるかどうかを見極めて、13万払っても良いと思えるならそのまま受講。

そこまでの価値はないなと思ったなら1週間以内に辞めて全額返金。」

という事もできるので、受講のハードルは低いですね!

最後に

f:id:hanano_mani_0125:20180318201617p:plain

(引用:TECH::CAMP(テックキャンプ) – 人生を変えるテクノロジースクール

TECH::CAMPはプログラミング未経験からサービス開発レベルまで知識を身につけるにはもってこいのスクールです。

これからの時代、どんどんIT化が進みますし、2020年には小学校でプログラミングが必修化されます。これから社会で働く上で、最前線のエンジニアレベルのプログラミング技術は必要ないにしろ、ある程度のプログラミングの知識は必要になってきます

ぜひ大学生の今のうちにプログラミングを学んでおく事をオススメします。

大学生のうちに学んでおけば、

  • 忙しくて時間がとれない社会人になってから無理して学ぶ必要はなくなる
  • 無い内定で卒業する可能性はかなり低くなる
  • 技術を磨けばフリーエンジニアとしてバイトせず稼げるようになる
  • というか学ぶなら大学生の今しかない

と、メリットしかないのです。

無料説明会は結構頻繁に行われているので、ぜひ興味がある方は無料説明会で詳しい話を聞いてみてはいかがでしょうか!

TECH::CAMP公式を見る

ABOUT ME
まに / mani
まに / mani
『好きな事×ニート』の働かない生活がしたい夜間大学生。ブログやフリーランスで「ニート暮らし」のライフラインを構築するため奮闘中です。ブロガー兼プログラミングメンター。