ミニマリスト

箱ティッシュを断捨離!ミニマルな空間を占拠する悪しき箱は「ポケットティッシュ」に変えよう

どうも、ミニマリストmani(@mani_transm)です。

僕がミニマリストになってからというもの、部屋からはかなり物が少なくなってスッキリした空間になっていて凄い快適に過ごしています。いや、いました(過去形)

実は1個だけ、無くしたくても無くせない、快適な空間を占領する悪しき物体があったんですよ。

それが、誰もが部屋に1つは置いているであろう生活必需品「箱ティッシュ」。

mani
mani
デカいし置き場所に困るしで、ミニマリストとしては無くしたくて堪らなかったんですが、今回ついにこいつを断捨離しました!

結果としてはポケットティッシュに切り替えたんですが、これがまぁメリットが盛りだくさんだったので、今回の記事でご紹介しようと思います!

箱ティッシュは場所を取る

箱ティッシュを断捨離する前の僕の机です。

僕自身大学生ということもあって、机はある程度作業がしやすい最小のサイズを選んだんですが、ティッシュのおかげで結構な領域が占領されてしまうんですよね

そこにMacbookとかアロマスティックを置くと、物の多いごちゃっとした机になってしまって作業しにくい机になってしまっていました。

箱ティッシュ→ポケットティッシュに切り替えたらメリットが多かった

そんなこともあって箱ティッシュの断捨離したさがMAXになっていた僕なんですが、ミニマリストしぶさんの記事を見ていた時にヒントを見つけました。

急な鼻炎でコンビニにある6個入りを買って以来、無駄に余らせまいと

「箱ティッシュを手放して、ポケットティッシュで済ませればよくね?」

と実験をしている最中です。

定位置が必要な箱ティッシュと違って、ズボンのポケットから何処でもティッシュを取り出せて便利な予感。

なお2ヶ月目に突入。

引用:ミニマリストしぶの全持ち物リスト219個と、所有の理由まとめ(2019年1月更新版) – ミニマリストしぶのブログ

そうだポケットティッシュに変えればいいんだ(アホ)

というわけで早速ポケットティッシュに切り替えたら、まぁ良いことだらけでした。

切り替えて困った事も特になくて切り替えは大正解。

  • 外に持ち歩ける
  • ティッシュの使用量減る
  • 柔らかくて質の良いティッシュになった
  • 机の上がスッキリした

外に持ち歩ける

今まで「ティッシュは常に持ち歩いてた方がいいよなぁ」と思いつつもポケットティッシュをわざわざ買おうと思わなかったので持ち歩いてなかったんですが、今回切り替えた事で晴れてポケットティッシュを持ち歩けるようになりました。

普段元気な日は無くても全然問題ないですが、風邪ひいた日とかポケットティッシュ持ち歩いてないとマジで地獄なんですよね()

今回箱ティッシュを捨ててポケットティッシュを普段使いにした事で「風邪引いた日にティッシュを外に持っていける」という身軽さを1つ得ました。

使用量が減った

ティッシュの使用量は減りました。

箱ティッシュって手の届くところにあると無駄遣いしてしまいがちなんですよね。

鼻をかむ時とか1回かむのに2枚使うタイプなので、それが何度も続くとティッシュの消費ペースが無駄に早くなっちゃってました。

ポケットティッシュに変えてからは、そもそも机の上にティッシュを置かなくなったのでティッシュの無駄遣いがなくなりました。

ポケットティッシュだとティッシュの残量が目で見てわかるっていうのも無駄遣いが減った要因かも。

柔らかくて質の良いティッシュになった

これはまだ試験的にやってることなんですが、少しお高めのポケットティッシュを買うようにしてます。

今僕が使っているのはこちらのポケットティッシュ。

あんまり大容量の物を買うと今度はストックの置き場所に困るので、全体の量が少なくて且つコスパが良いものを選んだらこれになりました。

鼻セレブ並みに柔らかくて痛くないティッシュペーパー。ティッシュのデザインもシンプルで無駄に装飾が多くないので気に入ってます。

もちろん机の上はスッキリした

当然ながら机の上はスッキリしました。というか机の上からティッシュが消えました。

箱ティッシュを断捨離する前とした後を比較してみると一目瞭然ですね。

圧倒的にデカいし置き場所に困るしで、ミニマリストとしては無くしたくて堪らなかったんですが、今回ついにこいつを断捨離しました!です!

作業中に机の上にものを広げても窮屈になる事がなくなって余裕が出るようになりました。これまで如何に箱ティッシュにスペースを奪われていたか今回痛感しました。

「あって当たり前」と思っていた物こそ疑うべきかも

今回箱ティッシュを断捨離してポケットティッシュに切り替えてみて思ったのは、「あって当たり前の物こそ「本当に必要な物なのか」と疑う事が大事」という事。

箱ティッシュってまさに生活必需品で、箱ティッシュが無い生活とかどう過ごせばいいのかイメージ湧かないレベルで必要性の高いものですよね。

しかしそれでも、今回のように意外と断捨離する方法はありました。

ある程度物は断捨離したけど、もっと生活をミニマルにしたいなと思ってる方はぜひ「あって当たり前のもの」を断捨離できないか疑ってみてはいかがでしょうか!

ABOUT ME
mani
mani
21歳のミニマリスト。 余白・インテリアとITが好きでWebやアプリを作ったりしてるエンジニア志望大学生。無駄を省いて「好き」を最大化するミニマリズムを研究中。