雑記

Macbook airは中古と新品どっちで買うべき?メリット・デメリットを解説するよ!

Mac、中古で買おうかな…でもすぐ壊れたりしたら少し怖いな…
Macを買おうと思ってるけど、新品か中古で迷うな…どうしよう

Macbook airを買おうと思っている方、こんな風に悩んではいませんか?

Macbook airもやはり新品で買うと一番安くて約10万円。
決して安い買い物では無いですよね。
しかし、中古で買えば値段は結構安くなるのも事実。

安い中古で買うか」「安心を取って新品を買うかで迷われている方は多いのではないでしょうか!

そんな方のために今回は、1年前に中古Macbook airを買って今も愛用し続けている僕が、Macbook airを中古or新品で買うメリット・デメリットを紹介していきます!

是非この記事で「中古か」「新品か」をサクッと決めちゃってください!

ちなみに、詳しくは記事の最後でお話ししてますが、中古を購入する際は、中古パソコン・スマホ販売の「イオシス」がめちゃオススメです!

created by Rinker
Apple(アップル)
¥100,900
(2018/10/19 07:02:37時点 Amazon調べ-詳細)

Macbook airを中古で買うメリット・デメリット

「中古で買う場合」「新品で買う場合」のそれぞれのメリット・デメリットを2つずつ紹介していきます!

まに
まに
まずは中古で買うメリット・デメリットを紹介して行くよ!

メリット①:値段が安い(上手く買えば半額以下)

Macbook airに限らず中古で買うことの最大のメリットはこれですね。

新品に比べ値段が安くなります

Macbook airの場合だと、上手く買えば新品の半額程度で買えちゃいます!

まに
まに
僕が買った2014年版のMacbook airは中古で5万円ほどでした。

価格.comで調べてみると、大体2012~2013年版の中古Macbook airは5万円程度で見つかります。

こちらが検索結果の一部。
メモリ8GBでしかもSSD512GBもあるモデルが5万円です!

まに
まに
これは掘り出し物…!

ただし!

検索結果を見てもらえればわかると思いますが、最新モデルの半額近くの値段で買えるモデルは、大体3〜4年以上落ちのモデルに限られます。

さっきの検索結果も2012~2013年モデルと4年以上落ちのモデルでした。

僕が中古のMacbook airを買ったのも2017年だったので、「3年落ちのモデル」です。

1~2年落ち程度だとまだ新品と値段が変わらないので、1~2年落ちの中古を買うくらいなら普通に新品を買った方がお得です!

現在のMacbook air最新モデルが98,800円(税抜)

3~4年の型落ち中古なら5~6万円ほどで売られてる!

メリット②:スペックも動作も新型と中古にそんなに差がない

3~4年以上落ちは…さすがにスペックとか動作に差があるのでは?

メリット①で3~4年以上落ちが半額近くに安くなると紹介しましたが、こう思ってる方もいるのではないでしょうか。

これは正直買った中古品の経過年数とか使用レベルによると思いますが、実際に3年落ちモデルを1年以上使用している僕から言わせてもらうと、

全然動作に問題は無いし、3年落ちでもスペックはかなり優秀です!

参考までに僕がMacbook airの使用用途をザックリ書き出すと、

  • YoutubeやPrime Videoでの動画視聴
  • Illustrator,PhotoShopなどAdobeソフト5つ使用
  • WordPressでのブログ運営・記事執筆
  • Office Onlineでの資料作成
  • エディタでのコーディング&プログラミング

こんな感じですが、今の所全部サクサク快適です!

特に「Adobeのソフトは重い」と言われますが、全然快適に使えてます。
たまにカクツクことがありますが、気にするほどでは無いです。

Adobeソフトでガッツリデザインや映像制作をするという人には、中古どころかMacbook air自体オススメできません。(少しは重いので;;)
Macbook proを買うことをオススメします!

新品と中古とのスペックや動作の差を気にされる方には、「そんなに差はない」ということだけ知っておいてほしい。

あまりにも古すぎたり、スペックが低すぎる品物を選ばない限りは、動作を心配する必要はありません!

3年落ちでも十分に優秀、スペックの差を心配する必要はなし!

ただし、中古品の使用状況によっては差が出るかも…

デメリット①:保証が短いor無い

中古品のデメリット、それは「保証が短いor無いことが多いこと。

あとの「新品のメリット」でも紹介しますが、Macbook airはAppleで新品で買うと、デフォルトで「購入した日から1年の保証」が付きます。

Apple Care for Macに加入すれば保証期間は3年になります。

これに対して中古購入の場合は、中古販売店によりますが数週間〜3ヶ月程度の保証しかありません。

保証期間切れてすぐ壊れたりしたら…

と思うかもしれませんが、こればかりは飲むしかないかなと思います…

しかし、仮に壊れたとしてもバッテリーの修理であれば、Appleでのバッテリー修理費用12,800円(税抜)と、そこまで費用はかかりません

その他の原因で故障した場合は、Appleに問い合わせて修理の見積もりを出してもらうことになります。

修理 – Apple サポート 公式サイト – Apple Support

デメリット②:傷や使用感は物によってあったりなかったり

先ほども少し触れましたが、中古品は物によって使用感や傷が当然あります。
(僕のはほとんどありませんでしたが…)

Macbook airの場合なら…

  • 画面の傷
  • トラックパッドの擦り傷
  • 外装の色禿げ・傷
  • キーボードの摩耗

おおよそこんな感じですね。

傷一つない綺麗なMacbook airが欲しい… 傷は付いてるのはちょっと…

という方には、中古は買わない方がいいかもしれません。

まに
まに
中古品に傷はつきもの…

中古購入はこんな人におすすめ

中古購入は傷こそあったり、保証がほとんどなかったりしますが、大学4年間の間だけ使いたいとか可能な限り出費は抑えたいという人にはオススメです。

中古品でも本当に上手く選べば、傷や劣化もほとんどない新古品に近いものが手に入ることもありますので、最新モデルの半額近くにまで安くなる「値段や、最新モデルとほとんど変わらない性能かつ安いという「機能を取るなら、中古を購入しておきましょう。

まに
まに
中古購入はこんな人にオススメだよ!
  • 傷や使用感があっても気にしない人
  • 可能な限り安く買いたい人
  • 大学4年間など、3~4年の間だけ使いたい人

中古を買うかは値段機能で選べ!

Macbook airを新品で買うメリット・デメリット

さて、ここまで中古購入のメリット・デメリットをお話ししました。

中古購入は「値段」「機能」がポイントでしたね。

まに
まに
次は新品で買うメリット・デメリットを紹介して行くよ!

メリット①:最新モデル+未使用という安心感

やはり新品を買う一番のメリットは、

  • 性能が保証された最新モデル
  • 誰も使っていない未使用品

この2点ですね。

先ほど「中古品でも新品とでそんなにスペックに差は感じない」と言いましたが、あくまでも体感的な部分での感想です。

一番中古で買うメリットが大きくなる3〜4年落ちのモデルになってしまうと、やはりどうしても最新モデルとの数値的なスペックの差は多少なりとも出てきてしまいます。(おそらく体感的に差を感じるレベルではないだろうけど)

しかも中古は使用済みの物なため、その経過年数や使用頻度によっては性能が劣化していたりすることもあるでしょう。

まに
まに
例えばバッテリーの劣化とかね!

その点新品を買えば、性能は確実に保証されているので心配は全くいりません
例え初期不良品でも交換してもらえるでしょう。

安心を買えるのが新品購入の1つのメリット!

メリット②:保証は1年、AppleCare+ for Macに加入すれば3年つく

(引用:https://www.apple.com/jp/support/products/mac.html

Macbook airを新品で買うとなると、Appleのオンラインストアで購入することになりますが、Appleでは全てのMac製品に購入日から1年の保証+90日間の無償電話サポート最初から付いています。

さらに、Apple care+ for Macに加入すれば「保証期間と無償電話サポートを購入日から3年」へと延長されるんです。

まに
まに
安心や…!

ただしこちら、Apple care+ for Macは、加入するのに23,800円(税抜)かかるので注意。


(引用:https://www.apple.com/jp/shop/product/AC_PLUS_MB-AUTO/applecare-plus-for-macbook-macbook-air

Apple care+ for Macはぶっちゃけ高いですが、入らなくても1年の保証は付いているので確実に安心は買えますね!

購入日から1年間の保証と90日間の無償電話サポートは確実に付いてくる!

デメリット①:値段は高い

(引用:https://www.apple.com/jp/shop/buy-mac/macbook-air

ここからは新品購入のデメリットですが、まず1つ目。

中古と比べたらもちろん高いです。

中古で上手く買えば4~6万程度で買えますが、最新モデルなら98,800円(税抜)です。

まに
まに
税抜で98,800円なので税込にしたら10万円超えます…

学生の方なら学割で92,800円(税抜)と6000円安くなりますが、正直雀の涙ほどの割引ですよね…。

中古にはない保証や安心が買えるので、お値段はどうしても張ってしまいますね。

デメリット②:新品と中古にスペックの差が感じられない

中古購入のメリットでも話しました。

実際に僕が中古を買って使ってみた結果、新品と中古(3~4年落ちモデル)のスペックに差はほとんど感じませんでした。

なので、スペック面で新品を買おうと思っている方は少し損をしてしまうかもしれません。

中古購入のところで先述していますが、3年落ちのモデルでも普通にネットサーフィンやYoutubeなどでの動画視聴は快適ですし、プログラミングしたりAdobeソフト使ったりも普通に出来ます。

まに
まに
Adobeはほんの少しだけカクつくかも…w

新品購入はこんな人におすすめ

Macbook airの新品購入は、やはりAppleで直接買うという安心が得られるのが最大のメリット。

やっぱり中古購入は保証が短いので、万が一壊れた時が怖い。
中古を買って保証が切れた次の日に故障でもしたらと思うとゾッとしますよね。

まに
まに
僕自身中古を使ってますがもう保証はとっくに切れてるので、壊れた時は2台目の購入を覚悟してますw

Appleで買って最初から付いている保証は1年ですが、Apple care+ for Macに加入すれば3年に延びるので、3年以上使い続けたいという人は新品を購入しましょう!

まに
まに
新品購入はこんな人にオススメ!
  • 保証は厚くしたい人
  • 未使用のキレイな物を買いたい人
  • 値段は気にしないから最新型を使いたい人
  • 3年以上の使用を考えている人

新品は安心が買える!

中古を買って「機能」を取るか、新品を買って「安心」を取るか

Macbook airを「中古で買う」か、「新品を買うか」を選ぶポイントをまとめます!

中古を買って機能」と「価格を取るか

新品を買って安心を取るか

Windowsだと新品か中古かで結構スペックに差が出てくるのですが、Macに関してはその限りではないので、スペック面はMacbook airの中古か新品かを選ぶポイントにはなりづらいです。

中古は、新品と変わらない使用感という「機能面」新品の半額で買える「価格面」

新品なら、保証は少なくとも1年は付く+Apple整備の未使用品という「安心」

どっちも一長一短なので、自分のニーズに合う方を選びましょう!

まに
まに
個人的には、中古購入をオススメしてます!

Macbook airを中古で買うなら「イオシス」がオススメ!


イオシス公式サイト:http://iosys.co.jp/

「Macbook air、中古で買おうかな!」と中古購入を検討されている方、Macbook airを中古で買うなら中古パソコン・スマホ販売の「イオシス」がオススメです!

ざっとおすすめポイントを挙げて見ると…

イオシスのおすすめポイント!
  • ランクB以上の中古なら保証は全品3ヶ月付く
  • 保証内容は修理・交換・返金と手厚い!
  • 中古Macbook airは4万円台からある(2018年7月現在)
  • 平日13時までに注文すれば当日発送!
  • Amazonアカウントで支払い可能なので簡単!

イオシス」をオススメする理由は、中古販売サイトの中でも特に保証期間が長く付くから。

僕が中古のMacbook airを買ったのは「じゃんぱら」という中古販売店ですが、販売されている中古Macbook airをざっと見てみると、ほとんど保証は1ヶ月かそれ以下しか付いていませんでした。


しかし、イオシス」はランクB以上はどれを買っても保証は3ヶ月つきます!

さらにAmazonアカウントで支払いができるので簡単ですし、当日発送まで対応しています。

保証期間は長ければ長いほど良いので、ぜひ「イオシス」で中古Macbook airを探して見てください!

▽詳しくはイオシス公式サイトで!▽

ABOUT ME
まに / mani
まに / mani
『賢く、軽やかに生きる』がモットーの20歳夜間大学生。物を捨てまくって身軽に楽しく生きるために「ミニマリスト」になる。『働かなくても生きられる』を実現するため奮闘中。