お金の知識

【ケチは大損】ケチだった僕が思い切ってiPhoneXを買ったらお金の価値観変わった

どうもみなさんこんにちは。

ミニマリストのまに(@mani_transm)です。

今日は、とにかく節約節約貯金貯金の超ケチだった僕が1台11万円のiPhoneXを買ったら、生活どころか人生の質すらも超良くなった話をしようと思います。

まず最初に、みなさんお金使うのって結構気を使いますよね。

余裕持っておきたいし、あんまりお金使いたくない…貯金もしていかなきゃ

と、お金が無くなるのが怖くて、お金を使う事にストレスを感じてる方って僕結構多いと思います。

以前の僕も、自販機で飲み物1本買うのもぐだぐだ迷うほどケチでした。

「160円かぁ…スーパーなら80円で買えるよなぁ…どうしようかなぁ…」と。

でも、生活が変わった今思えば、こんな風に「時間をかけて買うかどうか悩んでまで、お金をケチる」って大損でしか無いなと思うようになりました。

僕自身、思い切ってiPhoneXを買ったことで、「お金の管理・支払い」は全てiPhoneX1台で完結できるようになり、「お金の事を考える必要がなくなった=楽になった」んですよ。

つまり、高かったけど思い切ってiPhoneXに投資したことで、生活がめちゃめちゃ向上したわけです。

まぁ実際買う前の僕は「うわ中古でも7万もすんのか…痛いな….」と思ってました。

けど今は、お金をケチって生活や人生に投資しないのって本当にもったいないな。と思ってるので、今回の記事で詳しくお話ししていこうと思います。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥139,000
(2018/12/10 17:13:06時点 Amazon調べ-詳細)

実家に入れる食費代すらケチっていた

まず、僕がiPhoneXを買って生活を変える前のお話から。

と言ってもほんの1ヶ月前のことなんですが、当時の僕は実家に入れる食費代すらケチってました。(今はちゃんと払ってますよ)

僕は夜間の大学に通っているのもあって、基本日中はずっと家にいます。

なので食事は3食全部家で食べてるんですよ。

食材も親が買い物をするついでに買ってきてもらってるので、本来なら自分の分の食費は家に入れないといけない。

本来家に入れるべき食費は1万円なんだけども、実際は全く払ってなかったw

買い物ついでにちょっとしたものを買ってきてもらう時は、その分のお金は払ってたんですが、ほんの100円〜300円程度なので、月全体で見れば2,000円払ったかどうかくらい。

浮いたお金はどうしたのかというと、貯金に回してました。

母さんごめん。俺今お金無いんだ(てへぺろ)と。

それまで全くバイトもしてなくて貯金が全く無かったっていうのもありますが、少しでも貯金することで「安心感」を得たかったんですよね。

ちなみに月収は7〜8万くらいあったのですが、とにかく余裕を持ちたくて、何もかも削って貯金しなきゃと思って食費すらもケチってました。

キャッシュレスにできるスマホが欲しくなった

そんなケチる日々を送ってた僕ですが、どんどんお金のことを考えるのが嫌になってきたんですよね。

何を買うにも、損得勘定。

欲しい物があっても、1日2日かけて買うかどうか本気で悩む事がほとんど。

損したくないんだけど、逆に全くお金を使わないのもかなりストレスに感じていました。

お金めんどくせえええええ!!

と、そんな風にお金に苦しめられていた時に、ふとテレビを点けたらキャッシュレスの特集をやってました。

そういや、キャッシュレスがなんか噂になってたな…

キャッシュレスってどうなんやろ、て言うか何が良くなるん?

と特集を見た僕はキャッシュレスについて調べまくり、キャッシュレスこそ今抱えているお金の悩みを全て解決してくれると気づきました。

キャッシュレスのメリットについて語った記事がこちら

どうやらApple payとか言うやつを使えば、スマホだけで支払いできる様になるらしい。

しかも、家計簿アプリと連携すれば、自分は何もしなくても家計が管理される…

最高やんけと。

しかし、Apple payは当時僕が使っていたiPhone6sには搭載されていなかったので、「もうキャッシュレスにするしかねぇ!」とスマホの買い替えを考え始めました。

損したくなくて丸2日買うかどうか迷う

買い替えを検討し始めたけど、やっぱり損得勘定が働いてしまい、丸2日かけて買うかどうか悩みました笑

格安SIMを使ってたので、買うなら中古スマホ。

調べてみると、僕の欲しい「Apple payが使える機種」は、

  • iPhone7
  • iPhone7plus
  • iPhone8
  • iPhone8plus
  • iPhoneX

この5機種。

そしてこの中のどれを選ぶかの丸2日に及ぶ脳内会議が始まるわけです。

安さならiPhone7だよなぁ…でもせっかく買い換えるならXがいいなぁ…

あーiPhone7/8ってポートレートモード無いんだ…せっかく買うならポートレートモード欲しいなぁ….

安さを取ってiPhone7にするか…せっかく買うんだしiPhoneXにするか…ンアアアア!

最終的には、3万円程度のiPhone7にするか7万円のXにするかに絞られました。

そしてそんな中、「iPhoneXを1年で販売終了する」とのニュースが!

ヤベェ!もう今しか買うチャンスねぇ!

うおお買っちまえ!

と、半ば勢いで買いました。

今振り返ると、この「注文確定」ボタンをクリックした時がお金の悩みから解放された瞬間でした。

ちなみにiPhoneXは中古スマホ販売の「イオシス」で買いました。

各中古スマホ通販サイトの中でもここが一番安かった。

iPhoneXも定価だと11万円しますが、イオシスでは一番良い状態の物でも7万円で買えました。保証も手厚いので、中古スマホを買うときはオススメですよ!

いざ買ってみると生活めちゃくちゃ向上した

半ば勢いで買ったわけですが、結果から言うとさっさと買うべきだった

生活めちゃめちゃ向上しました。

具体的には、

良くなったポイント
  • お金を使うべきところに使えるようになった
  • Apple payで支払いが超簡単になった
  • お金の管理は全部アプリがやってくれる→支出をコントロールできる
  • クレジットカードのポイント還元率1%→3%になった
  • 一眼レフ並みのカメラ性能すげぇ→一眼レフいらねぇ

もう買うかどうか悩んだ2日間の時間が全て無駄に思えるくらい、さっさと買っておけばよかったと後悔しましたね。

iPhoneXのおかげで、常に頭の中にあったモヤモヤしたお金の悩みが完全に消えて、ちゃんとお金をコントロール出来る生活になりました。

Moneyforwardで毎月の予算を決めてれば、常に「あといくら使ってもいいのか」が分かるので、自販機で飲み物1本買うのも

「お、まだ今月は余裕あるから買ってもいいな」

と即決できるようになったわけです。

それに、節約する所は節約して、「ここぞと言う所にお金を最大限使う」って言う事ができるようになったのは本当に買ってよかったなと思ったポイントでした。

「生活の質が上がると思ったら即投資する」という考え方が超大事

ケチでお金を使いたがらなかった僕が、iPhoneXに投資して生活を変えて学んだのは「生活の質が上がると思ったら即お金を使う」ということ。

iPhoneXに投資する前の僕のように、いつまでもお金を出し惜しんでいたら、何も変わらないまま時間だけ過ぎるんですよね。

これは本当にもったいないです。お金を出し惜しむ事で失うものが多すぎます。

具体的には、

  • 行動力が鈍る
  • 思考力が鈍る
  • 疲れる
  • 時間を失う
  • 印象が悪い

ぶっちゃけ悪い事だらけですよねw

買うかどうかを時間をかけて考えても何も変わらないし、買ってみないとわからないです。

貯金していてもお金は絶対増えないので、最低限の貯金を残してあとは全力で「生活の質」を上げるためにお金をバンバン使いましょう。

ただし、「これは人生の質を確実に上げてくれる」と思えるまでのリサーチは必要。

何も考えないで、ただ欲しいからと言う理由で買ってもそれは投資ではなくただの浪費です。

1時間くらい調べてみて、「これは生活の質が上がりそうだな…!」と思ったら、即買いましょう。

思い切ってスマホ1台買っただけで、僕の人生はより良くなりました。

お金を使わず溜め込むのは、生活も人生も悪くします。
ぜひ、使うべきところに全力投資をしていきましょう。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥139,000
(2018/12/10 17:13:06時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
まに / mani
まに / mani
『賢く、軽やかに生きる』がモットーの20歳夜間大学生。物を捨てまくって身軽に楽しく生きるために「ミニマリスト」になる。『働かなくても生きられる』を実現するため奮闘中。