大学生活

大学を辞めたい君に贈る、大学を3ヶ月で辞めた僕が得た「たった1つの答え」

過去の僕
過去の僕
はぁ….大学…やめたい….解放されたい….
過去の僕
過去の僕
でも辞めたら高卒になっちゃうよな…俺の場合辞めてもいいんだろうか

〜知恵袋&Google先生に聞く〜

過去の僕
過去の僕
「辞めてもいい」だの「辞めたらダメだの」、意見が多すぎてまるで参考にならない…
過去の僕
過去の僕
ああもう!辞めていいのかダメなのかはっきりしてくれえええぇぇ!

 

大学を辞めようか悩んでいる大学生の方、こんにちは。

現役で入学した大学をたった3ヶ月で中退しました、まに(@mani_transm)です。

大学を辞めてもいいのかダメなのかめっちゃ調べますよね!

やっぱり「大学を辞める」ってなると、高校までと違い学費や生活費でかなりのお金がかかってるのもあるし、せっかく1年以上もの受験勉強に耐えて合格したってのもあるし、何より「逃げ」だと見なされて世間的にもよく思われないんじゃないかと思いますよね。「中退したら人生終わりだ」ともよく聞く。

過去の僕
過去の僕
 俺は無理をしてでも大学に行くべきなのか…?辞めてもいいのか…?

そんな「大学辞める辞めない」の狭間で悩まされている大学生って多いと思うんですが、実際ネットで調べてみても意見が様々すぎて全く参考にならないんですよね。

その上自分の状況も考えないといけないから、余計判断がしづらい。

過去の僕
過去の僕
 俺は…どうすればいいんだ….!

そんな悩める大学生のあなたのために、大学を3ヶ月で辞めた僕が出した「大学辞める辞めない」問題の『たったつの答え』を伝えたいと思います。

ぜひこの記事で、悩みの連鎖を止めて次のステージに進み、大学辞める辞めないの問題に終止符を売ってください。

悩む時間って本当に無駄で、精神的にも良くないですからね!

辛くて死にそうなら「辞める」か「休学」。それ以外なら行っておいた方がいい

大学を3ヶ月で辞めてから1年が経った僕が出した答えはこちら。

  • 辛くて死にそうなら「辞める」or「休学」
  • それ以外なら「卒業」

です。大学は極力行っておいた方がいいというのが僕の答え。

僕は大学を辞めた後、就職するか大学の夜間部に行くかで迷った末、夜間大学へ入学しましたが、大学を辞めて2年、入学して1年経った今心底思います。

就職せずに大学に来て良かったと(詳しくは後に書きます)

ちなみに僕が大学を辞めた理由は、

  • 工学部の勉強に全くついて行けなかった&面白くなかった
  • やりたい事が出来ると思ってた理想と、勉強に追われて何も出来ない現実とのギャップに絶望した
  • 卒業後の奨学金返済額が700万円以上と知り絶望した
  • 最終的に精神を病み大学に通えなくなった

詳しくはプロフィールに書いてます。

そんなわけで、

  1. 辞めるor休学
  2. そのまま卒業する

この2つの選択肢を次で詳しく解説していきます!

大学が死にたくなるくらい辛いのなら行く価値は無い

大学の環境自体が精神的にかなりの負担になっている場合、正直大学に行く意味はありません

「辞める」か「休学する」のが一番いいです。

現在の僕
現在の僕
 だって、お金払って時間も心もドブに捨ててるようなもんだよ!

そう、大学に行く事自体がもう苦痛なら、それは数百万の学費も1日何時間も、そして健康な心も捨てているようなものなんです。

自分は何も得るものがないばかりか、どんどん失って行く。

そんな環境に、貴重で豊かな若い時代を奪われる事はありません!

早急に「退学届け」か「休学届け」を出しましょう。

現在の僕
現在の僕
 まずは「休学」にしておいた方がいいかも!

もし「いきなり退学はちょっと躊躇うな…」という方はまずは「休学しておく」のをオススメします。

僕は夏休み明け早々に退学届けを提出した側なので、その経験も踏まえてオススメします。

休学にしておけば、もし1年後「また大学戻りたいな」と思っても復学すれば良いだけなので簡単です!

「やっぱ辞めよう」と思ったら、その時退学届けを書けば良いだけなので、一度休学して「退学のお試し」をやってみるのが良いです。

これが退学していたら再入学or再受験のどちらかになり、勉強する必要も出て来ますので結構大変…

じゃあ、具体的にどんな人がこれに当てはまるのか?次で例を2つあげてみました!

例1)勉強についていけず、しかも莫大な奨学金を抱えている人

現在の僕
現在の僕
完全に僕です

学部の勉強についていけない(全く面白くない)、さらに奨学金の返済額がかなりの額になり、人生なんのために生きてるのかわからないという人ですね。

全く同じモデルケースだった僕からはっきり言わせてもらうと、

現在の僕
現在の僕
本当にその大学行く意味ないから別の進路選んだ方がいいよ

「その大学を卒業しなければなれない職業がある」とか、「大学の学費が無料だから」とか、その大学じゃなきゃダメな理由や目的がなければ、その大学があなたに与えてくれるものは何もないです。

実際お金は取られて、やりたくない事に時間は奪われているわけですから。

早急に休学or退学を選びましょう。

でも多分こうも思っているはず。

過去の僕
過去の僕
でも、大学は卒業しておきたい…大卒だけは…

過去の僕もそうでした。流石に大卒だけは持っておきたい

そんなあなたには、夜間大学をオススメしています。実際に僕も通っていてかなり満足してます。

例2)人間関係で悩んでいる人

「大学でイジメを受けてる…会いたくない人がいる」

大学が高校までと同じようなクラス制で、そこでイジメを受けているor会いたくない人がいるという方は、退学ではなく休学をオススメします。

大学での勉強に全く興味がないわけでもないあなたは、人間関係の問題さえ解決すれば良い大学生活が送れるはず

「人間関係で大学行けないとか甘えだ!」っていう人がいますが、「甘えだから」と思考停止して何も改善しようとせず、現状に甘んじる方が甘えているので気にしないでください。

現在の僕
現在の僕
僕自身も中学で超怖い体育の先生に目を付けられてかなり悩まされました…

ちなみに、「あいつのせいで1年卒業遅れることになるのか…」と考える必要はありません。

1年あれば何でもできるので、巻き返すどころか追い越すことだって可能です。

僕はTECH::CAMPでプログラミングを学んだり、田舎フリーランス養成講座に行ってフリーランスとしてお金を稼いでみたりしたおかげで、今は憧れだったプログラミングメンターとして働けてます。

インターンやバイト、資格の勉強で自分の能力を磨きましょう!

やりたいことがあるなら大学行きながらできないか考えるべき

ただ単に「大学の勉強つまらん。俺がやりたいのは本当はこっちなんだ!」と、「大学以外でやりたいことがある」とか「大学がつまらないから辞めたい」という人。

現在の僕
現在の僕
悪いことは言わない、卒業しておけ

なぜかというと、「大学をやめなければならない決定的な理由がないから。

先述したような「大学の環境に何もかも奪われている」という人は、その大学に居続けるメリットが0なので退学ないし休学をオススメしています。

ここの「大学の勉強がつまらないから」という人は、現状がつまらなく感じてるだけで、活用次第で大学はいくらでも行く価値を見つけられます

現在の僕
現在の僕
大学生は本当におトクな身分だよ!

大学に居れば、ざっと挙げるだけでもこれだけのメリットがあるんです。

大学で得られるメリット
  • 大学の設備使い放題(図書館で本読み放題やパソコンでPCスキル身につけ放題)
  • 学割使える(Amazonの「Prime Student」や「楽天学割」、その他多数)
  • インターンで成長できる(Wantedlyやビズリーチ)
  • 色んな会社に話を聞きに行ける(焼肉を食べながら話が聞けるサービス「ニクリーチ
    」とかもある)
  • 大半のプログラミングスクールは安くなる(TECH::CAMPWebCampなど)
  • TOEICのIPテストがあれば受験料安くなる
  • 大学図書館に資格・TOEICの参考書多数
  • Adobeのソフトが激安で、クリエイティブスキル身につけ放題(大学で使い放題なことも)

これだけのメリットがあるのに、わざわざつまらないから辞めることはありません。むしろ大学にいてこそやりたいことが見つかったり出来たりすることの方が多いですよ。

じゃあ、具体的に大学に行っておいた方がいい人の例を挙げるよ!

例1)勉強がつまらないから他のやりたいことを勉強したい人

「学部の勉強つまらん…俺にはもっとやりたいことがある」

まさに代表的な例です。「大学の勉強がつまらなくて、他にやりたいことがあるorやりたいことを見つけたいから辞めるという人」には、大学を辞めるのはオススメしません

(看護師や美容師になりたくて、専門学校や特殊な大学に行く必要があるという人は例外ですが…)

現在の僕
現在の僕
それ、大学に行きながら出来ない?

特別な資格を取りたいとか大学をやめないと出来ないことではない限り、大学に行きながら出来ないかを考えるべき。

厳しいことを言いますが、「大学に通っているからやりたいことができない」と考えている人は例え辞めたとしてもやりません

本当にやりたいことなら、今大学に通いながらでも何かしらの行動は起こしているはずですからね。

大学生はインターンやバイトでいくらでも勉強できる環境にいるんです!

あなたのやりたいことが特別な資格が必要ないことなのであれば、大学に通いながらインターンやバイトで「お金をもらいながら勉強できる」という大学生最大の特権を活用しましょう!

英語を勉強したければ英会話の先生、プログラミングを勉強したければプログラミングメンターになるなど、「教える側に立つ」のがオススメですよ!

例2)時間もお金もやりたい事に使いたい人

「大学辞めて、今やってることにお金も時間も全部投資したいんだ…!」

こっちは、既に大学に通いながら何かに打ち込んでいる人です。「今打ち込んでいることに集中したいから、大学にかけてる学費も時間もこっちに投資したい!」ということですね。

そんなあなたは大学を辞めても、そのやりたいことで結果を出して生活できるようになれば問題ないと思います。

が、やはり大学生のメリットが強すぎるのであまり中退をオススメしたくはありません

現在の僕
現在の僕
僕は、そんなあなたに夜間大学をオススメしたい…!

大学にかける時間とお金を極力減らしたい」ということであれば夜間大学がベストでしょう!現役夜間大学生の僕が簡単に紹介すると、

  • 学費は4年で200万前後
  • 授業は月〜土曜日の1日2コマ
  • 昼間は8時間ほど自由(仕事やバイトをしている人が多い)
  • 昼間部の授業との差は全くない

という、本当に大学にかける時間とお金だけが削減できる最高の環境です。

他にも通信制大学という手段もあります。

大学を卒業する手段は全日制だけではないので、もし大卒を取っておきたければ夜間大学・通信制大学は検討してみるといいでしょう!

大学は極力辞めない方がいい。けど、そんなに大事なわけでもない

ここまで大学は行くべきなのか辞めてもいいのかを解説してきましたが、一言にまとめると、

現在の僕
現在の僕
大学は極力辞めない方がいいよ!

大学の環境が苦痛すぎて自殺を考えるレベルだとか、人間関係で本当に大学に行きたくないとかではない限り、辞めない方がベスト

人間関係で中退を考える人にも、前述したように極力「休学」をオススメしていますし、大学生の身分は本当にメリットだらけなので。

現在の僕
現在の僕
でも、大学はそんなに大事なわけではないよ

( ゚д゚)ハァ?と思うかもしれませんが、「大学を卒業したからといって人生が安泰か」と言われたらそうではないですよね。

もう学歴主義は崩壊をし始め、どんどん能力主義な採用方法になってきています。

「大学に行ったか」じゃなく「大学で何をしたか」が大事になってきてる。

さらば東大プレミアム、実力主義の新卒革命始まる – News Picks

だからこそ、大学生の特権を生かして色んな事に手をつけて、飛び込んで、メキメキ能力を身に付けることをオススメしているわけです

大学を辞めるか考える前に、色んな世界を知ろう

大学を辞めていいのかどうかは、

  • 大学の環境自体が精神的にかなりの苦痛なら「辞める」か「休学」
  • それ以外は「卒業する」

の2通り。これが僕の出した「大学辞める辞めない問題」のたったつの答え。

今大学を辞めようか悩んでいる方はぜひ参考にして欲しいのですが、大学を辞めるかどうか考える前に、大学中退の先輩として僕から一つアドバイスです。

現在の僕
現在の僕
大学を辞めるかどうか考える前に、色んな世界を知っておくといいよ!

これまでにちょこちょこ紹介していたものだけでも、

他にも面白そうなものを挙げると

などなど。

知らないだけで本当に色んな選択肢があるんです。

大学だけが全てじゃない。あなたの活躍できる場所はたくさんあります。

ぜひ、「大学辞める辞めない」の悩みの連鎖を断ち切って、その先の新たなステージに進んでください!応援していますよ!

ABOUT ME
まに / mani
まに / mani
今どき珍しい大学「二部」に通う夜間大学生。大学にかける時間を減らし、昼間の空いた時間にプログラミングやデザインスキルで自分の価値を上げるため奮闘中。