大学生活

大学中退しても人生は終わりじゃない。中退後の進路をまとめてみました。

一度大学を中退した後夜間大学に通ってます、Maniです。

この記事を読んでるということは、あなたは大学を中退されてたのでしょう。

もしくは、辞めようか悩んでる方でしょうか。

「大学を中退する」ってめちゃくちゃ怖いですよね。

これまで他のみんなと変わらない道を歩んできてたのに、自分は「自分以外のみんなが歩む道」から外れようとしてる。もしくはもう外れてしまった後でしょうか。

「ドロップアウト」とよく言われますよね。

大学を中退してしまうと、まさに「道なき道」。

道しるべもなく、舗装された道もない。

「どこを歩けばいいのかわからない」

僕も大学を中退した直後はそんな風に思ってました。

今の今まで、「次はどの進路をとればいいのか」を考える必要が無かったのですから、あなたが今それで悩んでることは全くおかしくないんです。これで悩んで当たり前。

ですので今回は、実際に大学を1度辞めたことのある僕が「大学中退後に取れる進路」についてまとめてみました。

大学中退した後に取れる進路

再入学・再受験

僕が選んだ進路がこれ。

「もう一度大学に入りなおす」という進路。

僕の場合「工学部の勉強が合わなかったこと」と「学費が払えない程実家の経済が困窮した」ことが中退の理由だったので、大学に行きたい気持ちがまだありました。

とは言いつつも、なんだかんだで入試の出願締めきりギリギリまで入試を受けるかどうか悩んだんですが、意を決して出願。

同じ大学の夜間部に無事合格し、今通っています。

年齢にもよりますが、「まだ10代」で、「金銭的にも余裕があり」「特にやりたいことがない方」は大学に入りなおすことをオススメします。

4年間「学生」という身分で守られますし、やりたいことが見つかれば利益度外視でなんでもできる最高の環境です。

専門学校に行く

なりたい職業があるという方にはこちら。

看護師とか美容師、特別な資格がないと就けない仕事をしたいという方は専門学校に行きましょう。

特に美容師は専門学校に行くのが一番の近道です。

ただ、なりたい職業がない方は専門学校はオススメできません。

かなり一点に特化した勉強をするため、それなりにモチベーションを持っていないとおそらく続きません。

僕も「就職が良いから」という理由で物理が嫌いなくせに工学部に行きましたが、3ヶ月で死にました(精神的に)

就職する

まず大学を中退したら一番先に思いつく進路がこれなんじゃないでしょうか。

僕自身も中退した後は「再入学」「就職か」で悩んでました。

一度だけ東京のIT企業で面接を受け、最終面接まで進めましたが、再入学を選んだので結局面接は受けずじまいで終わりましたw

大学を辞め、働きたい業界に飛び込みキャリアを積むのも全然アリです。

家業を継ぐ

かなり特殊な例だと思いますが、一例としてあげます。

家業がある方はそれを継ぐのもアリです。

ただ、大学に行ったり他の企業で働いて「知識」や「経験」を積んでからでも遅くはないと思います。

選択肢はまだまだこれだけじゃない

正直言うと、ここまで紹介した進路はあくまで「一般的な進路」

大学を中退して完全フリーの身になった今、取れる選択肢は無限大です。

他にはこんな進路もあります。

プログラミングスクール

f:id:hanano_mani_0125:20171203134119p:plain

(出典:未経験のITエンジニア転職 | TECH::EXPERT(テック エキスパート)

IT人材が不足している今、プログラミングを学んでおいて損はありません。

2020年には小学教育でプログラミングが必修化されますし、ITが分かる人材は重宝されるでしょう。

「TECH::CAMP」の転職サポートプログラム「TECH::EXPERT」では、数か月に及ぶ研修の後、転職できなければ「全額返金の保証までついてます。

f:id:hanano_mani_0125:20171203134754p:plain

(出典:未経験のITエンジニア転職 | TECH::EXPERT(テック エキスパート)

エンジニアとしての転職が保証され、転職できなくてもお金は返ってくるし、スキルも自分のものに。

プログラミングが出来れば最強です。

↓TECH::EXPERTの詳しい情報はこちらからどうぞ!

 TECH::EXPERTはこちら!

インターン

インターンというと大学生がやるイメージが強いですが、既卒者や社会人でもインターンが出来ます。

01intern.com

自分のやりたい仕事を見極めるためにも、まずは色んなインターンに参加してあらゆる業界を体験してみるのも一手ですよ!

社会人やフリーターでも参加できるインターンの募集はたくさんありました。

www.project-index.jp

01intern.com

通信制大学・夜間大学

もし中退したことをコンプレックスに思ってて、「ちゃんと大卒を取りたい!」という気持ちがあるなら、通信制・夜間大学に行くという選択肢もあります。

働きながら大学に通える唯一の手段!

通信制はわかりませんが、夜間大学生の僕が思うに、夜間大学に仕事をしながら通うのはかなりキツそう。

実際に昼間働いてる人がそこそこいるんですが、授業に遅れてしまったり、欠席がちょいちょいあったりしてます。ただ、昼間働いてる学生のために大学はちゃんと考慮してくれているので、ちゃんと通えれば卒業することは可能です。

自分を見つめなおしてみる

「1年だけ」と期間を決めて、自分を見つめなおす期間を作ってみるのも良いですね。

その間に色んな事に挑戦してみたり、旅に出たりを読みまくったり、色んな人と会ったり…。

今まで学校教育の狭い世界でしか生きてこなかったのですから、これを機会に広い世界を見て回って、「人生で何が大切なのか」「自分はどう生きていきたいのか」を考えましょう。

僕もTECH::CAMPで、無名の私立大学(いわゆるFラン大学)の学生なのに超有名企業からスカウトされてるメンターさんと会ったり、

オンラインゲームで長年一緒に遊んでた友達とリアルで会ってお互いの話をしたり、

全員初対面で小学校にお泊りしたり、

千葉の田舎に1ヶ月移住してフリーランスとして生活してみたり、

本当に世界が広がった。

たくさんの個性的な人と出会い、その人その人の人生を知って世界が広がったことで、「僕は僕らしくいればいいんだ」と自分を認めることが出来ました。

自分を見つめなおすために1年くらい時間を使って色々やってみましょう。

やりたいことをやるのが人生だ

f:id:hanano_mani_0125:20180411140016j:plain
これまで大学中退後の進路をいろいろ紹介しましたが、一番大事なのは「やりたいことをやる」ということ。

大学を中退した理由は人それぞれかと思いますが、中退した直後って「なにかしなきゃ!」って焦っちゃいませんか?

僕は内心めちゃくちゃ焦ってたんですが病気で身体がボロボロだったので、半年くらい療養に時間を使わざるを得なかったんですよね。

結果的にはそれが自分を見つめなおす時間になってくれました。

焦って決めた進路が自分に合わなくて、

「また自分は失敗するのか」

「辛い、死にたい」

と、人生に悲観的になってしまったら元も子もありません。

一旦落ち着いて、

自分のやりたいことが既にあるなら

「それが実現できる最良の方法を選ぶ」。

やりたいことが見つかってないなら

「色んな事に挑戦してみてやりたいことを見つける」

そうすれば、進路先のミスマッチは防げるはずです。

「大学を中退して良かった」

そう言えるように、少しずつ頑張っていきましょう。

ABOUT ME
まに / mani
まに / mani
『好きな事×ニート』の働かない生活がしたい夜間大学生。ブログやフリーランスで「ニート暮らし」のライフラインを構築するため奮闘中です。ブロガー兼プログラミングメンター。