クレジットカード

複数使いは損をする。クレジットカードは最強の1枚だけを持つべし。

こんにちは。日常のお金の支払いは全部クレジットカードのミニマリスト、まに(@mani_transm)です。

毎回の支払いで現金を使うのを一切辞め、クレジットカード&モバイルSuicaの「完全キャッシュレス」にしてから4ヶ月くらい経ちました。

完全キャッシュレス生活を4ヶ月送ってみた感想は、とにかくモバイルSuicaが偉大すぎて、「現金とかクソだろ」とか本気で思うレベルだったんですが、一方クレジットカードの方がそんなに利便性感じられなかったんですよね。

クレジットカードは利用状況を見やすくするために、カード3枚を目的別に使い分けてたんですが、4ヶ月使ってみると

まに
まに
いちいち使うカードを切り替えるのめんどくせぇ

となり、完全に策略が裏目に出てしまいました笑

そこで使うカードを1枚に統一しよう!と思って支払い周りを整理したり調べ物をしていたら、「クレジットカードの複数使いは無駄しかない」ということに気づきました。

というわけで今回は、クレジットカードは最強の1枚だけを持つべきな理由をミニマリストの僕が解説します。

3枚を目的別に使い分けてたけどよく考えたら損してた

僕が今まで使ってたカードは以下の3枚。

  • 三井住友VISAカード
  • 楽天カード
  • ANA JCBカード

それぞれ「固定費用」「変動費用」「大きな出費用」というように使い分けしてたんですが、

よく考えたらこれって、「ポイントは分散する」し「カード会社ごとに引き落とし日が違うから管理も面倒になる」し、色々と損しかないということに気づきました。

特に楽天カードは年会無料カードとしてよくおすすめされてますけど、ポイントが楽天サービスにしか使えないので、楽天サービスをあまり使わない僕は使うべきではなかった。楽天、いらね()

ANA JCBカードも総合的にみて三井住友VISAの下位互換な感じがしたので、結果的に「三井住友VISAカード」1枚に統一することにしたんですが、これがまぁ良いことだらけだったのでつらつら書いていこうと思います。

管理が楽

これはもうカードの管理に関わるもの全てが楽です。

カードを複数使い分けてると、利用状況を確認するのにわざわざ各サービスにログインして確認してを繰り返さないといけなかったり、支払いの度にカードの切り替えが必要だったり…。

使うカードが多いと手間も多くなるんですよね。

セキュリティ面でもパスワード管理を厳重にしておかないと、パスワードが1枚割れたら他の手持ちのカードも全部割れるということにもなりかねないです。

あと所持するカードが多いと紛失した時に気づくのが遅れたりもしますね。

その点、使うカードが1枚だけなら支払いでもセキュリティでもかかる手間は複数持ちの比ではないです。ほんと楽。

単純にクレジットカードは、枚数持てば持つほど管理が面倒になると考えるべきですね。

ポイントがゴリゴリ貯まる

ワールドプレゼントで4,000円分(1P=5円)のAmazonギフト券を交換

ポイントはゴリゴリに貯まりますね。

単純に使い分けていたカードに分散していたポイントが1枚に集約されるので当然っちゃ当然なんですが、

生活の支払いを全て1枚のカードにまとめることでカードの利用額が増えて、カード会社のポイント山分けキャンペーンとかのエントリー条件を満たしやすくなるんです。

つまりカードを1枚にまとめることで、通常のポイント還元に加え、キャンペーンでのポイント配布でさらにポイントが貯まるということ!

特にAmazonギフト券とかマイルとかポイントの交換先が多いワールドプレゼントやOki dokiでポイントを貯めると幸せになれます。

信用を落とす危険が低くなる

「クレジットカードを複数使い分けてたら、いつの間にか支払える金額を超えてしまい、返済できず延滞してしまった….」

と、カードの複数使いは管理に気をつけてないと自分の支払いの許容量を超えてしまう危険って結構高いです。

そしてもしこうなってしまった場合、

適切な対処ができなければ国内の信用情報機関にクレジットカード会社から滞納の情報が伝わり、自分の信用情報に金融事故として記録されます

つまり自分の社会的信用を落とすことになるんです。

詳しくはこちらの記事が細かく解説されてます↓

1枚だけにしておけば管理もしやすいので、自分の支払い能力を超えた額を使ってしまうリスクはかなり小さいです。

家計簿アプリを使えば使い分ける必要が無くなる

もともと僕が3枚のカードを使い分けてた理由が「今月何をどの項目で使ったか」っていうのを分かりやすくするためだったんですが、家計簿アプリを使えばまず使い分ける必要なんてありませんでした

僕が使ってる「Moneyforward ME」では、毎月の収入から予算を設定して、何にどれだけ使ったかが細かく自動で記録されるので、ぶっちゃけ下手に使い分けるより1枚の方が分かりやすいです。

また通信費や月額料金など「毎月決まった支払い」については、Moneyforwardが学習して自動で項目も振り分けてくれるので、家計管理の手間も無くなるんですよね。

家計簿アプリ×クレジットカード1枚の組み合わせは、今のところ僕の中では最強の家計管理です。

カードを持つなら「三井住友VISA」一択

さて、ここまでクレジットカードは1枚持ちが一番良い理由を4つ解説してきました。正直自分で書いてても「やっぱ複数持ちはリスク高いしやるべきじゃないわ」って思いました。一枚持ち最強。

じゃあここで、一枚持ちが良いのは分かったけど、どのカードを持つべきなの?ってなる方が多いと思うので、僕が考える最強のカードをご紹介します。

カードを持つなら「三井住友VISAカード」一択です。

三井住友VISAは「万能型クレジットカード」

出典:三井住友VISAカード | クレジットカードの三井住友VISAカード

国内のクレジットカードにおいてスタンダードオブスタンダードの万能カード。

国際ブランドが「VISA」&クレジットカード発行会社の中でもトップクラスで知名度・利用者数の多い「三井住友ブランド」と、国内外問わず信用性の高いカードなので、どこでも安心して使えるんですよね。

つまりこの1枚があれば世界中のどこでも買い物ができるわけです。(もちろんクレジットカードが使えるお店に限りますが)

そんな国内トップを誇る決済力の他にも…

たった1枚で余りあるメリットが豊富なのでミニマリストとしては最高の1枚なんですよね。

保険とか利用付帯(海外旅行保険だと、旅行中に1回以上利用してないと適用されない保険)のカードが多い中、三井住友VISAカードは自動付帯(利用してなくても適用)のものが多いのでほんと最高。

ポイント交換サービスの「ワールドプレゼント」も、交換先が豊富なのがミニマリストにとってはかなり嬉しいポイント。

出典:ポイントの交換先 | クレジットカードの三井住友VISAカード

ワールドプレゼントの主な交換先
  • オンラインギフト券(Amazon・iTunes・Google Play)
  • 他サービスへのポイント移行(楽天・Tポイント・nanaco etc…)
  • マイレージへの移行(国内ではANA)
  • 利用代金へのキャッシュバック
  • 景品交換・ふるさと納税

三井住友カードで悪いところと言ったら、「海外旅行保険が他の充実したカードと比べると少し弱い」のが正直ちょっと気になってます。

ただ、そこはアメリカンエキスプレスとか海外保険が充実しているカードを2枚目に持っておけば大丈夫かなと思います。余程海外に長く滞在する人でもなければあんまり重要ではない保険なので。

とまぁそんな感じで、今持っているクレジットカードは自分でもかなり調べて作ったカードなんですが、この三井住友VISAカードはほんと作っといて良かったです。

家計簿アプリがあればクレジットカードは1枚で十分

出典:無料家計簿・お金の見える化アプリ | マネーフォワード

クレジットカードを3枚持ちしてみて改めて感じたことですが、やっぱり所有は管理の手間が増えますね

たとえ家計簿アプリを使っていても、1枚だけ所有する方が確実に管理の手間は減るし危険も小さい。ポイントも溜まるし利用額も増えて優待も受けやすくなるし。

もちろんどのカードを持つかにもよりますが、その点「三井住友VISAカード」はまんべんなくカバーしてくれるカードなので、凄くオススメです。

もしまだ作ってなければこちらから作れるのでぜひにどうぞ!

三井住友カードをもっと詳しく

 

ABOUT ME
mani
mani
21歳のミニマリスト。 余白・インテリアとITが好きでWebやアプリを作ったりしてるエンジニア志望大学生。無駄を省いて「好き」を最大化するミニマリズムを研究中。