ミニマリスト

ミニマリストmaniの2018年買って良かったものBEST5

どうも、ミニマリストのmani(@mani_transm)です。

2019年が明けて既に約1ヶ月半が経とうとしていますが、2018年は僕がミニマリストとして目覚めた年になったので、その記録として「買って良かったものBEST5」を書いておこうと思います。

本気で良いと思ったものしか書いてないので、ぜひ良さそうなものがあれば参考にしてみてください!

買って良かったものBEST5

1位 ロボット掃除機「DEEBOT」

2018年どころか直近5年間で買って良かったもの1位がこちら。生活に革命が起きました。

これを買ってから日常生活の中で「掃除」という行為そのものが無くなりました。あっても「片付ける」程度で買ってからめちゃめちゃ重宝してます。

外出する時にスイッチ入れていけば、帰って来る頃にはホコリ1つ残ってない綺麗なフローリングになってるという。

あと僕の部屋は冬だけラグカーペットを敷くんですが、毛の長いラグカーペットもバリバリ掃除してくれます。もう手放せない。手放さない。

ただしブラシは消耗品なのでヘタってきたら交換が必要です。

2位 iPhoneX

【au】 Apple iPhoneX 64GB Space Gray スペースグレイ MQAX2J/A A1902
iPhone X

iPhone6sからの乗り換えで買いました。

なんと言っても以下5つが良い。

  • ホームボタンがない
  • イヤホンジャックがない
  • 全画面タッチパネル
  • Apple pay使える
  • カメラのポートレートモード

当初iPhone7か8かXかで迷ったんですが、この5つには7と8は勝りませんでしたね。Xは一番高かったですが買って大正解でした。

特に「Apple payが使える」のは、iPhone6sから乗り換えた身としてはめちゃくちゃデカかった。

iPhone6sはApple payが使えなければモバイルSuicaも使えないので、キャッシュレスにしたくても出来なかったんですよね。

あとポートレートモードは、素人目からはほぼ一眼レフと遜色ない写真が撮れるので、カメラを買わなくて済むようになりました。

ただiPhoneX自身はどうあがいても撮れないので、最近「やっぱ要るかなぁ」と思ってきたところ笑

3位 VIVREAL 充電式毛玉取り機

ミニマリストの服事情にこれまた革命が起きました。

基本的に僕は毛玉が多く出るような服は持たないようにしてますが、コートとかジャケット類の袖や首元の部分が結構毛玉が出来やすいんですよね。

毛玉が出来ると清潔感がなくなるので、毛玉のできた服を着るときはテンション下がっていたんですが、これを買ってからは服から毛玉が消え去りました

性能としては、

  • 充電式なので何回でも使える
  • 毛玉の取り残しがない(100均のものだと結構あった)
  • 生地に合わせて刃の高さ調節可能
  • 208gと超軽量なので旅先で使える

毛玉取り機自体は100均でも売ってて一時期僕も使ってましたが、こっちの方が全てにおいて優秀でした。

4位 Cablex ナイロン編みLightningケーブル

高耐久素材のナイロンで編まれたライトニングケーブル

これまではAnkerの1,000円くらいのケーブルを買ってたのですが、2~3ヶ月程度ですぐ断線するので結構ストレスがありました。新しく買ってもまたいつ断線するかと。

しかしこれを買って約5ヶ月が経ちますが、未だに全く断線してませんこちら1m/2m/3mがそれぞれ1本ずつの3本セットなんですが、まだ1本目使ってます。

しかもこの3本セットで驚異の700円という、コスパ最強ライトニングケーブル。

もう1セット買っておきたいくらいだけど、まだ2本残ってるので買えないという嬉しいやら悲しいやら。

5位 ELEGIANT Bluetoothヘッドホン

イヤホンよりヘッドホン派な僕としては、これは買って良かった。

マイク内蔵で通話も出来て、折り畳めて、充電も長持ち(数日は持つ)で、耳を締め付けないけどズレる事のない丁度いい装着感。

作業中とか部屋いる時に長い時間つけっ放しな事が多いんですが、着けてて疲れた事がない。それくらい装着感は軽いです。

あとデザインも高級感があって良しで、それで4,000円という高コスパです。

折りたたむとこんな感じ。

肝心の音質ですが、ハイレゾ音源を聞いても音質の良さが分からない耳音痴なのでぶっちゃけわかりません(笑)ただ確実に平均以上には良いです。

買って後悔したもの2つ

COACH メンズ長財布

これまで1,000円程度の安い財布を使ってて、ボロボロになるのも早いしそろそろ「ちゃんとした財布が欲しいなぁ」と思ってこちらの財布を買ったんですが、まぁ失敗したなと。

デザインは好きなんですが、何と言っても「無駄にデカい」。

カード類の収納14個・その他お札が入るくらいの大きな収納6個・小銭入れ1個という無駄に収納があるんですよね。

カードなんて身分証入れて最大でも4~6枚しか持たないし、そもそも小銭は持ち歩きたくないので小銭入れはいらないし、現金は災害時用にお札だけ持っておけば良いし。

ポケットからもはみ出ちゃうので、これは失敗でした。

今現役で使ってますが、多分近いうちにメルカリで売って小さいマネークリップを買う気がします笑

iPhoneX 強化ガラスケース

こちらのiPhoneX用の保護ケースなんですが、背面が強化ガラスで出来てます。

Amazonでの評価も高くて、グラデーションも綺麗で良かったので買ったんですが、これスマホを落としてケースの背面ガラス割った後に気づきました。

保護ケースの意味ねぇやんけ

もちろんiPhoneX本体は守られたんですが、保護ケース自体にヒビが入りまくり、所々中のガラスが飛び出てかなり危なかったていうかそれで指切りました。

「1回落としたら終わりの使い捨て保護ケース」という事に気づき、普通のクリアケースを書いました。何度か落としてますが、何度でも耐えてくれてます。

というわけで、2018年買って良かったもの+後悔したものリストでした!

ABOUT ME
mani
mani
21歳のミニマリスト。 余白・インテリアとITが好きでWebやアプリを作ったりしてるエンジニア志望大学生。無駄を省いて「好き」を最大化するミニマリズムを研究中。