田舎フリーランス養成講座

【報告】大学1年生、田舎フリーランス養成講座に行ってきます。【いなフリ】

 f:id:hanano_mani_0125:20171222130652p:plain

(出典:【2/3月開催!】田舎フリーランス養成講座@金谷・都留・いすみ、募集! | 田舎フリーランス養成講座

 

こんにちは、自由に働きたいニート大学生のまにです。

前回の記事から2週間が経ちそうな勢いでブログを更新できず、twitterも低浮上でなかなか活動できない日が続いていましたが、

 

実は裏で色々してました。

 

この度私、

 

田舎フリーランス養成講座に参加することになりました!

 

 

 

田舎フリーランス養成講座とは

 

人生の方向性を考え、必要なスキルを学び仕事で実践する、1ヶ月間の地方移住型フリーランス体験プログラムです。

引用:【2/3月開催!】田舎フリーランス養成講座@金谷・都留・いすみ、募集! | 田舎フリーランス養成講座

 

田舎フリーランス養成講座を知らない人のために概要をちょっとだけ。

 

簡単に言えば、

「1ヶ月フリーランスとして稼ぐための知識やスキルを学びながら、自分の好きなように生きるための力を身につける講座」です。

 

1ヶ月間現地のシェアハウスに住み、昼間は徒歩数分のコワーキングスペースで講義を受けたり、仕事をしたり、という形になります。

 

開催場所は各回ごとに変わりますが、基本というか全て「田舎」です。

 

主な開催場所は、

 

  • 千葉県富津市金谷 コワーキングスペース「まるも」
  • 千葉県いすみ市大原 コワーキングスペース「hinode」

 

基本この2ヶ所。

 

講師は実際に活躍されてる現役フリーランスの方々なので、生きた知識・経験を直々に教わることができるんです。

 

フリーランスになりたい人にとっては本当に貴重な講座です。

 

 

参加を決めた理由

 

フリーランスで稼ぎたかった

 

僕がいなフリに参加を決めた理由の一番の理由は、「フリーランスとして稼ぎたかった」から。

 

これはこのブログのテーマにもなってますが、

クラウドソーシングで案件をこなして収入を得たり、ブログを収益化したり、企業から直接仕事を貰ったりする「自由な働き方」がしたかったんですよね。

 

好きな時に、好きな分だけ稼ぐ。しかもスキルも身につく。

大学生の資金繰りとしては最強です。

 

自由な働き方がしたい!という気持ちの背景には

 

「バイトなんてもうやってられん」

「毎日スーツを着て会社に行って残業して帰ってくる毎日に絶望しか感じない」

「住む場所くらい自分の好きな場所に決めたい」

「会社に依存しなきゃ生きれないような生き方はしたくない」

 

などなど。

 

書こうと思えばまだまだ大量に書けますが、色んな気持ちがあります。

この辺は別の記事で書こうと思います。

 

どうやったら仕事を取れるのか分からなかった

 

「自由」を求めてバイトを辞め、TECH::CAMPでプログラミングを学んだり、ブログを始めたり、活動を開始した僕。

 

ブログは緩やかながらも成長しているので問題はありませんでしたが、問題は「プログラミング」。

 

いざクラウドソーシングで稼ごうと、案件を見てみても「どの案件ならこなせそうか」が全く判断つかなかったのです。

 

案件1件につき20~30人も応募がある中で、特に実績も実務経験もない、プログラミングスクールを卒業しただけの僕が応募したところで、まぁ相手にされないだろうと。

 

仮に案件取れたとして、問題なくこなせる案件なのかと。

 

こうした不安もあって手を出せずじまいでいました。

ググってもよく分からなかったし、「初心者は始めは簡単な案件からやるのをオススメします」と言われても、そもそもどれが簡単なのかすら分からない状態。

 

「さすがに実務経験無しでは難しいかもしれない」と思って渋々バイトを探し始めた時に、いなフリを知り、「現役フリーランサーが教えてくれる」ということで即飛びつきました。

 

教えてくれる人が欲しかった

 

実は僕、今まさに書いてるブログもプログラミングも、TECH::CAMPでの勉強を除けは全て独学で来てます。(TECH::CAMPでも結構スムーズに進んであんまり質問しなかったけど)

 

ブログは有名ブロガーのブログやオススメされてる本を読み込んだり、ネットに転がってるブログ運営の記事を読んだりして学んだことをブログに反映させるようにしています。

 

プログラミングも同様にエンジニアのブログを読んだり、Progateで勉強したり、本を読んだり…なんですが、なんか物足りないんです。

 

 自分が成長できてるのかどうかもはっきりせずあやふやな感じで、「何か違う!」と思い始めてたんですよね。

 

んで、原因は何なのか考えてみた結果、

 

「フィードバックが皆無」でした。

 

ブログでは辛うじてPVや収益に結果が表れますが、良い記事だったら「どこが良かったのか」。悪い記事なら「どこがダメだったのか」を知ることが出来ないんです。

 

実際に「時間をかけて全力で書き上げた超大作の記事」が全く振るわず、「1~2時間でサクッと書いた記事」がヒットするという現象が起きましたw

 

プログラミングならなおさら「このコードの書き方で良いのか」とか、「どうコードを書けばいいか分からない」ということもありますし、なによりクラウドソーシングで獲ってきた仕事で分からないところがあった時、聞ける人がいなかったらまずいわけです。

 

このいなフリでは、受講生1人1人に講師がメンターとしてサポートしてくれますし、質問もし放題なので、フィードバックを貰うには絶好の機会なのです。

 

講座内容が自分にピッタリすぎた

 

いなフリの講座内容は主に「WEB関連」「独立術関連」「地域ワークショップ関連」の3つです。

 

WEB関連講座では、「WEBサイト制作・デザイン」や「プログラミング」を。

 

独立術関連講座では、「ライティング」や「ブログ運営」、「独立術」を学んでいきます。

 

WEBデザインやプログラミングを勉強してて、ブログも運営してる僕にはまさにうってつけの講座。楽しみすぎて禿げそう。

 

 

楽しそう

 

いなフリでは1ヶ月間初対面の人と生活をともにするわけですが、実は僕、前に似たようなことを経験してます。

 

トリッピース」というサービスを使って、12人ほどで小学校に1泊だけしました。

 

みんなでBBQしたり、肝試しをしたり、Nintendo Switchやったり、めちゃくちゃ楽しかった思い出。あ、ちなみに全員初対面です。

 

トリッピースって何ぞという方はこちら!

trippiece.com

 

たった1泊だけでしたが、世界が広がる良い経験になりました。

 

このいなフリでは、これ以上の良い経験ができれば良いなと思ってます。

 

 

僕が参加するプログラム

f:id:hanano_mani_0125:20171222130755p:plain

(出典:【2/3月開催!】田舎フリーランス養成講座@金谷・都留・いすみ、募集! | 田舎フリーランス養成講座

 

僕が参加するのは2018年2月の金谷開催の回。

詳しくはこちら!

 

inaka-freelance.jp

 

金谷にあるコワーキングスペース「まるも」で1ヶ月勉強してきます。

 

「まるも」にはプロブロガーであり株式会社Meeeの社長の「やぎぺー(@yagijimpei)」さんもいるということで、めちゃめちゃ楽しみです。

 

やぎぺーさんと絡みたい(切実)

絡めたら記事にしますw

 

 

最後に

 

ここまで気軽そうにいなフリに参加を決めた風な感じを装ってますが、実はかなりリスク負ってます。

 

何がリスクかというと、僕の貯金がこのいなフリで使い切ってしまうということ。

 

いなフリの参加費は、1ヶ月の割には安い方だと思いますが13万(早割適用)。

そこに「シェアハウスの家賃」と「食費」を合わせると17万くらいになります。

さらにさらに、僕の場合「福岡から千葉までの交通費」で2万かかるので合計20万くらいかかります。

 

このいなフリで20万の元を取って帰ってくるつもりですが、元取れなかったら20万の損失

バイト探し決定です(大泣き)

 

絶対にバイトだけはしたくないので、いなフリには死ぬ覚悟で臨むつもりです。

 

「大学1年生、田舎フリーランス養成講座に行ってきます。」改め、

 

 

「大学1年生、田舎で死んできます。」

 

 

 

 

ABOUT ME
まに / mani
まに / mani
『好きな事×ニート』の働かない生活がしたい夜間大学生。ブログやフリーランスで「ニート暮らし」のライフラインを構築するため奮闘中です。ブロガー兼プログラミングメンター。